雪菜ふすべ漬

丸昌の雪菜ふすべ漬

この商品の特徴

まぼろしの野菜「雪菜」のお漬物!

まぼろしの野菜「雪菜」
まぼろしの野菜「雪菜」。

雪菜は山形県置賜地方でのみ栽培されている希少な伝統野菜です。
収穫に手間がかかり歩留りもよくないことから絶滅の危機に瀕しており、国際的なNPOであるスローフード協会が定める食の世界遺産とも呼べる「味の箱舟」に認定された野菜でもあります。
ちなみに仙台で雪菜と呼ばれるものとは全くの別物です。

「ふすべ漬」って?

「ふすべる」とは地元の言葉で「お湯でさっと湯がくこと」を言います。
雪菜は「ふすべる」と独特の辛味が湧き出てきます。しかもすぐには出ずに、3〜4日たってから出てくるのです。その辛味がなんと爽やかなこと!
お伝えするのはむずかしいので、ぜひとも実際に味わっていただきたいです。

ふすべの「辛味」にこだわります!

雪菜ふすべ漬のただ唯一残念な点は「辛味の寿命が短いこと」です。
ふすべてから数日後にやっと湧き出てきた辛味も、空気に触れ続けると数時間で飛んでしまいます。幻のように・・・
そのため、飛んだ辛さを補うために「鷹の爪」などを一緒に漬ける方もいらっしゃいます。
しかし、それでは雪菜ふすべ漬の味とはとうてい呼べません。

そこで当店では、雪菜の辛味が飛ばないよう、ご注文をいただいてから漬け上げております。
この方法ですと大変手間がかかり多くを漬けることはできませんし、お客様にも少々お時間をいただくことになってしまいます。
それでも雪菜の本当の辛さ、「幻の味」をお届けしたい!後世に伝えたい!
この一心で当店では雪菜ふすべ漬を作っております。
大手企業さんでは商品化のむずかしい「雪菜のふすべ漬け」をぜひともご賞味ください!

完全無添加のお漬物です!

当店の雪菜ふすべ漬は添加物を一切使用しておりません。雪菜の美味しい部分のみを用い、繊細な食感と最高に爽やかな辛みを楽しむという、今となっては生産者だけが味わえる贅沢なお漬物が雪菜ふすべ漬です。噛めば噛むほど独特の辛みと風味が感じられなければ本物ではありません。当店では保存料はもちろんのこと、余計な味付けをせず塩のみを使い、長年培った「ふすべの技」で雪菜の持ち味を最大限に引き出した、正に本物の味をお届けしております!

食材について

世界の「雪菜」

「味の箱舟」認定当時の新聞。
「味の箱舟」認定当時の新聞。
↑クリックで記事が読めます

米沢の雪菜は、国際的なNPOであるスローフード協会が定める食の世界遺産とも呼べる「味の箱舟」に認定された野菜でもあります。
イタリアに本部を構えるスローフードでは、「味の箱舟」計画と称して「大量生産される画一的な加工食品という”大洪水”から伝統食品を救う」という世界的活動を行っています。食の世界遺産とはいわば世界遺産の食材版のことです。

雪菜のルーツ

米沢の9代目藩主「上杉鷹山」公の時代から郷土の伝統野菜として食されてきたのが雪菜です。雪菜のルーツは「遠山かぶ」のとう(花茎)であったという説があり、以前はかぶのとうと呼ばれていたといいます。現在は越後から伝えられた長岡菜といわれるアブラナ科の野菜と自然交雑し生まれた野菜と考えられています。名称も積雪の下でとう(花茎)を育たせることから、その名にふさわしく雪菜と命名されたと伝えられています。

雪菜の収穫方法

雪菜の「とう(花茎)」です。
雪菜の「とう(花茎)」です。

その収穫の方法も独特です。畑で60センチほどに育った雪菜は雪の降り始める直前に土から抜き取られます。これを束ねて稲わらと土で作った雪室で囲い、雪の降り積るのを待ちます。降り積もった雪の下でも雪室の中は一定の温度を保ちます。その中で雪菜は自分自身の葉を栄養源として「とう(花茎)」をのばすのです。これが雪菜の「とう(花茎)が立つ」と言います。元々は大きな葉を持つ野菜ですが、葉の栄養分はとう(花茎)に使われてしおれてしまい、可食部分の大きさはじつに3分の1程度になってしまいます。この状態になってやっと雪菜を厚い雪から掘り出し、葉の部分を取り除いて初めて「雪菜」を食することが出来るのです。

雪菜の味と栄養

雪菜は独特の辛味が特徴で、シャキッとした食感があります。ふすべ漬はもちろんのこと、ちょっと贅沢ですが納豆に混ぜて食べるのも美味です。雪菜は生で食べるとクセがなく、ほのかな甘みがあるので、サラダとしても美味しく食べることができます。ビタミン・ミネラルや食物繊維も豊富で、野菜が採れなくなる真冬の栄養源として昔から大切にされてきました。

 

雪菜ふすべ漬

【先行予約】雪菜ふすべ漬4袋セット

幻の味覚・雪の中の世界遺産

栽培量が少ないため数量限定です!
毎年あっという間に完売してしまいます。
お早めにご注文ください!

販売期間 : 1月頃〜2月頃
(野菜の生育状況で前後します) 完売しました
2016年内の再入荷はございません。

品番:y004

価格 1944円(税込・送料別)

要冷蔵
要冷蔵品の発送について

 

名称 雪菜ふすべ漬(雪菜の塩漬)
原材料 雪菜
漬け原材料【食塩】
原料原産地 山形県産(雪菜)
内容量 110g
賞味期間 7日間
保存方法 要冷蔵(0〜10℃)
使用方法 ※開封後は辛味が失われるのが早い為、食べ切るようお願いします。

お漬物に関する質問なら何でもお聞きください!漬物職人がお答えします。
こちらのフォームからお気軽にどうぞ!→お問い合わせフォーム

通販商品一覧

青菜漬け
青菜漬
おみ漬け
おみ漬
赤かぶ漬け
赤かぶ漬
浅漬けきゅうりのからし漬
きゅうりのからし漬
薄皮丸なすのからし漬け
薄皮丸なすのからし漬
五菜香(いなか)
五菜香(いなか)
初菊(はつぎく)
初菊(はつぎく)
紅花らっきょう
紅花らっきょう
塩らっきょう漬
塩らっきょう漬
しそ梅干(無添加の梅干し)
しそ梅干
おとめ心(特大梅の甘酢漬け)
おとめ心
薄皮丸なすの浅漬け
薄皮丸なすの浅漬
薄皮丸茄子の粕漬け
薄皮丸なすの粕漬
わらび醤油漬け
わらび醤油漬
紅千枚漬け(赤かぶの千枚漬)
紅千枚漬
雪菜ふすべ漬け
雪菜ふすべ漬
さっぱり柚子だいこん
さっぱり柚子だいこん
 

 

通販について

お支払い方法

  • 代金引換(代引)
  • 後払い(コンビニ・銀行・郵便局)
    後払い(コンビニ・銀行・郵便局)
  • クレジットカード決済
    取り扱いクレジットカード一覧

お届けについて

通常、受注から5営業日以内に発送いたします。商品配達の時間帯は下記よりご指定ください。

  • 希望なし(最短でのお届け)
  • 午前中
  • 12時〜14時
  • 14時〜16時
  • 16時〜18時
  • 18時〜20時
  • 20時〜21時

受注後に漬け込む商品は、発送まで少々お時間をいただきます。予めご了承願います。

送料

お届け先1つあたりの送料(税込)

お届け地域 料金
北海道 967円
東北・関東・信越 648円
北陸・中部 751円
関西 864円
中国 1080円
四国 1183円
九州 1296円
沖縄 1399円

クール便での発送は上記送料+216円
お届けは一個口あたり10kgまでとさせていただきます。
各都道府県ごとの送料は通販ガイドをご覧ください。

その他のご注文

お電話、ファックス、メールでの注文もご利用いただけます。

  • フリーダイヤル:0120-37-5378
  • FAX:こちらのFAX注文用紙を印刷してご利用ください。(PDF:263KB)
    FAX送信先 0238-37-6345
  • その他:こちらのお問い合わせフォームもご利用いただけます。業務用の規格もございますので、ぜひ一度お問合せください。

その他の詳細は通販ガイドをご覧下さい。